WORK

ITを活用した社内業務の効率化

IT技術を取り入れていくことは、これからのAI時代に必須となります。そういった技術に自然と囲まれてきた世代と、パソコンもなかった世代とのジェネレーションギャップが生じるのは当然のことと言えます。またそれ以前に社内業務の電子化が全く進んでいないお客様がいることも事実です。このことを踏まえて、私たちは以下のサービスをご提供しております。

  • 社内文書の電子化と社員サポート
  • 社内ワークフロー(申請・承認)の電子化
  • 社外ワークフロー(申請)の電子化

これに絡む事項として、2020年4月より税申告の電子申告義務化が始まります。
※大法人が対象となります

e-tax 大法人の電子申告の義務化の概要について

電子化のメリット・デメリットにつきましてもご説明いたします。
お気軽にご相談下さい。


IoTを活用した食に関するサポート

テクノロジーを食のために。
IoT技術を活用した食料に関するコンサルティングをご提案させていただきます。 また、作り手(生産者)・伝え手(加工業者)・使い手(消費者)の出会いの場をご提供するためのイベント開催もサポートしております。


知的財産を活用した技術サービスの資産化

知的財産の活用は今後さらにニーズが高まる傾向にあります。特に中小企業にとって知的財産は「資産」とみなされ、融資の評価基準としても使われる事例が昨今多く見受けられます。

「知財金融」という言葉をご存知でしょうか。中小企業の経営資産として知的財産を有効活用するための施策です。

特許庁「知財金融ポータルサイト」

  • 自社内に眠る「知的財産」をみつけたい
  • 今ある製品を「資産化」したい
  • 若手人材に「発明力」をつけたい

など、ご要望がございましたらお気軽にご相談下さい。


走りながら学ぶ社内教育

中小企業にとっては社員教育に使う費用と時間が限られています。「IT活用」「知的財産」のコンサルタントをしつつ、自分で考えて行動する自走型社員の育成も行います。

若手の力を次世代につなげるには、「つなげ役」が必要です。
中小企業、大企業の中で多くのノウハウを積み重ねた当社の力をぜひご活用下さい。